房総ドライブを楽しむ

房総ドライブを楽しむレジャースポットの南房パラダイス

 

南房パラダイスは素敵な動植物園です。

 

南房パラダイスは南国気分を味わえてシンガポール国立植物園と姉妹園提携したとても広い園内で楽しませてくれます。約3000種類の植物や小動物たちがいてとても楽しいです。

 

営業時間はAM9:00からPM17:00となっていてゆったりと遊べます。駐車場は無料なので近くをドライブした時にはよりたいスポットですね。

 

あと東京湾フェリーを使って行く場合には金谷港を下船して南房パラダイスに向かいます。南房パラダイスの住所は千葉県館山市藤原1495で房総フラワーラインを使っていくと良いです。

 

南房パラダイスは昭和45年10月20日に開園していてとても長い歴史がある素敵な動植物園です。

 

しかも広さは東京ドーム約3個分もあって千葉県では最大級の動植物園として有名です。園内には植物園や動物園や蝶館などがあって見ていて楽しいです。

 

フラワーホールや熱帯果樹コーナーも見ごたえ十分で南国気分を味わえて良いです。動物園ではゾウガメやポニーやウサギなどとふれあえる動物広場もあるので楽しめます。

 

 

房総名物の竹岡らーめんを食す

 

房総にドライブに行ったらぜひ竹岡らーめんを食したいですね。竹岡らーめんは内房周辺で作られているご当地らーめんで醤油ダレをベースにした独特のらーめんです。

 

富津市竹岡にある梅乃家が普及したといわれていて玉ねぎとチャーシューの組み合わせはとても美味しいです。

 

内房では竹岡系のラーメンは人気があって支店も多くあります。お店によって味が少しずつ違う感じがするのでそれも楽しみかもしれません。

 

梅乃家では昼時になると竹岡らーめんを求めてかなり行列になるのでどうしても食べたい方は早めに行った方が良いかもしれません。

 

らーめんの中にはバラ肉のチャーシューとメンマと海苔が入っていて玉ねぎが上にトッピングされています。麺は乾麺をしようしていて生麺が多いラーメン屋さんの中では珍しいかもしれません。

 

房総ドライブを楽しんでいるとどうしてもお腹が減ってくるので竹岡らーめんを目指して行くのも楽しいかもしれません。支店も所々にあるので味比べをしながら行くと味の違いがわかって良いですよ。

 

 

富津の潮干狩りを満喫する

 

房総の方にドライブに行ったら潮干狩りをしたくなります。富津の潮干狩りはいつも大体3月の中旬頃からオープンして9月の前半くらいまで楽しむ事ができます。

 

潮干狩り開催期間中でも特に身の入りが良くて美味しいのは4月から6月頃なので狙って行くのもさらに美味しいあさりやハマグリを食べられるので良いかもしれません。

 

富津で潮干狩りをする時には潮見表というのが富津漁業協同組合にはあるのでぜひ見てから行った方が良いと思います。

 

潮干狩りを満喫したら富津公園で遊ぶのも良いですし海で海水浴やサーフィンなどをして遊ぶのも楽しいかもしれません。

 

また近くにはイオンモール富津があるので専門店で買い物をしたり色々なショッピングが出来て良いです。

 

フードコートや食料品も沢山あるので休憩するのも良いですが近くに地元のお食事処やお土産屋さんなどもあるので色々見て楽しむのも良いと思います。

 

房総は海もあって山もあるので食事も美味しいですし空気も美味しいのでリフレッシュできて良いですよ。

 

 

⇒ 富津潮干狩り案内 富津漁業協同組合はこちら


 
サクラサク中学受験勉強法